ごあいさつ

当社は、ポリウレタン樹脂の製造会社として 1973年に柏原町(現在の丹波市)で「エムシー工業株式会社」として創業しました。2009年4月には、当時の三井化学ポリウレタン株式会社清水工場と一体化して事業を拡大し、三井化学グループのポリウレタン樹脂製造会社として新たな歴史を刻み始め、その後2017年4月1日に三井化学本体との戦略連携を一層強化するために「三井化学エムシー株式会社」として生まれ変わりました。

静岡県静岡市清水区、兵庫県丹波市柏原町、茨城県龍ヶ崎市の3つの生産拠点を持ち、それぞれの工場が特色を生かした製品の生産を行い、大容量から小容量までの高効率生産による安定した品質のポリウレタン樹脂製品の提供を通じて社会に貢献しています。さらに三井化学の研究陣とともに築き上げてきた生産技術力で、新製品開発を行っています。また、海外展開としては、アジアにおけるポリウレタン樹脂事業の発展に向け、マザー工場として日々の生産活動の支援を行っています。

これからもみなさまの期待にお応えし、信頼して頂けるよう、引き続きたゆまぬ努力を続けてまいります。皆さまのより一層のご理解とご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

 

会社概要

会社名 三井化学エムシー株式会社 (Mitsui Chemicals MC , Ltd.)
所在地 本社・清水工場 静岡市清水区駒越北町14-1

柏原工場    兵庫県丹波市柏原町大新屋字坪田18番地

関東製造課   茨城県龍ヶ崎市向陽台2丁目1番4号

設立 1973年1月8日
資本金 3億円
事業内容 ポリウレタン樹脂の製造・販売
・塗料(Coating)
・接着剤(Adhesive)
・建材(Sealant)
・弾性材(Elastomer)
工場と生産能力 清水(38,000t/y)・ 柏原(25,000t/y)
柏原には研究・開発部門を保有
従業員数 180名(2017年4月1日現在)
売上額 152億円(2015年度実績)
株主 三井化学株式会社 100%出資

ISO認証取得(清水工場、柏原工場)

品質マネジメントシステム(ISO:9001)
環境マネジメントシステム(ISO:14001)

OHSAS 18001認証取得(清水工場)

JIS認証取得(柏原工場)

建築用塗膜防水材(A 6021)
建物用床塗料(K5970)

沿革・歴史

設立

1973年1月8日

創業

1973年8月3日

沿革

1962年3月 武田薬品工業株式会社の清水工場として開設
1973年1月 武田薬品工業株式会社の100%子会社として設立
1988年6月 関東の生産拠点として、向陽化学株式会社を茨城県に設立
2001年4月 三井武田ケミカル株式会社の設立
2002年4月 向陽化学株式会社を吸収合併し、関東工場とする
2006年4月 三井化学ポリウレタン株式会社の100%子会社となる
2009年4月1日 旧三井化学ポリウレタン株式会社清水工場を統合して「エムシー工業」となる
2017年4月1日 三井化学エムシー株式会社に社名変更

社名の由来

三井化学エムシー株式会社の『エムシー』は、『Materials for CASE』を意味しております。
当社製品でありますポリウレンタン樹脂は、塗料(Coating)、接着剤(Adhesive)、建材(Sealant)、弾性材(Elastomer)の材料(Materials)として広く使用されております。

本社の敷地内には・・・

本社の敷地内には、豊かな緑と共にお稲荷様が鎮座しております。ご商談やご面会の折には、ぜひお立ち寄りください。

うめ2

神社 お水狛犬 うめ