救急措置講習

部門の防災訓練として管理部・SCM-G合同で救急措置講習を実施しました。
丹波市消防本部より5名の隊員に来ていただき、「災害時の被災者の応急処置について」「救急車が到着するまでにするべき処置」について演習を交えてお話いただきました。
まず、三角巾の活用方法としてたたみ三角巾の作成方法、腕吊り、頭頂部被覆の方法を教わりました。
また、止血の方法や火傷・被液の際の注意点、骨折箇所の固定方法などについても講義していただきました
最後の質疑応答ではいくつかの質問も出て、大変有意義な講習会となりました。