【消防訓練】

公設消防署による訓練を行いました。

3つの訓練を実施し、消火訓練は消火器の使用方法から火災を想定した消火活動、煙道訓練は煙に巻き込まれ先が見えず逃げ惑う中、避難するコツを教えていただきました。

また、起震車による地震訓練は、震度6から震度7を想定し震度の大きさから家具等の転倒や飛散が想定され、地震が起きた時は体を支えることができない事がわかりました。

災害はいつ起きるかわかりません、定期的に訓練を実施していきます。